Blog&column
ブログ・コラム

トラックドライバーの仕事の歩合について

query_builder 2022/10/01
コラム
41
トラック運送業では、歩合給を採用している会社が多くあります。
トラックドライバーへの転職を考えている方は、歩合給への不安も多くあるのではないでしょうか。
この記事では、トラック運送業の歩合給についてご説明します。

▼トラック運送業の歩合給の種類
トラック運送業で採用されている歩合精度には種類があります。

■ポイント数
貨物ごとにポイントを割り当てて基準にします。
高速代や燃料代は売上から引かれて、支払われます。

■運行回数
長距離運送で良く採用されている方法で、1回線ごとに決まった賃金が支払われます。

■積み下ろし・立ち寄り件数
走行距離と積み下ろし・立ち寄り件数の両方を換算して支払われます。
積み下ろし作業が多い会社で採用されています。

■走行距離
走行距離が長い会社で採用されています。
貨物を積んで走った距離を基準に支払われます。

▼歩合給で働く際のポイント
歩合給を採用している運送会社で働くときに気をつけるポイントをご紹介します。

■保障給が支払われているか
会社は、賃金の6割を保障給として支払わなければなりません。

■最低賃金の確認
最低賃金法は、各都道府県の労働局長が決定します。
自分の給料が最低賃金を下回っていないかきちんと確認しましょう。
最低賃金は毎年変更があるので注意してくださいね。

▼まとめ
トラック運送業では、歩合制を採用している会社が多くあります。
歩合の決め方については、会社でそれぞれ異なります。
歩合給を採用しているトラック運送に転職する際は、保障給と最低賃金の確認を行うようにしましょう。

NEW

  • ブログを開始いたします。

    query_builder 2021/12/15
  • 軽貨物輸送の仕事に向いているのはどんな人?

    query_builder 2022/11/15
  • 女性に向いている職種は何?

    query_builder 2022/11/01
  • ライフスタイルに合った働き方をするには?

    query_builder 2022/10/15
  • トラックドライバーの仕事の歩合について

    query_builder 2022/10/01

CATEGORY

ARCHIVE